» お店紹介のブログ記事

にんにくは旧約聖書に登場するほど歴史は古く、
エジプトではピラミッドを作る人々の重要な食料でした。
日本でも「古事記」や「日本書紀」では、不浄、悪役退散に
用いられたと記されています。

にんにくの強烈な匂いは硫化アリル類のアリシンによるものです。
アリシンは強い抗菌作用を持ち、ビタミンB1と結合すると
アリチアミンとなって、ビタミンB1の吸収を高め、スタミナ増強剤
としてはたらきます。
アリシンには免疫増強作用と抗がん作用があり、毛細血管を広げ、
胃腸や心臓のはたらきを高める作用もあるので、冷え性にも有効です。
にんにくを少量ずつ毎日食べると胃腸の働きが高まるほか、
動脈硬化や血栓の予防効果もあります。

【材料】
・にんにく・・・・2球
・しょうゆ・・・・1C
・酒・・・・・・・大匙1
・はちみつ・・・・大匙1

【作り方】
①にんにくは皮をむいて、焼く
②しょうゆ、酒、はちみつを合わせる
③②のタレに焼いたにんにくを漬け込む

一晩漬け込むと美味しく食べられます!

あわび丼

| お店紹介, 体の話, 旬な話 |

あわびはたんぱく質に富み、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン酸などの
アミノ酸が多く含まれるので、独特の旨みがあります。

また、ビタミンB1・B2や、カルシウム・鉄などのミネラルを多く含み、
アルギニン酸も豊富なので、強壮・強精効果があります。
殻は眼病に良いとされています。

昔から産後、お七夜までにあわびを食べると乳の出が良くなると言われ
また肺結核にも良いと重宝がられました。
あわびは「貝の王様」で、刺身、寿司ネタ、干しあわび、粕漬けにされます。
硬いわりには、胃腸での消化は容易です。

写真のあわび丼は、エゾアワビで12月までは食べることができます。

ミシュランガイド北海道「ビブグルマン」認定店
古平町の“港寿し”のアワビ丼 2,300円でした。
アワビがびっしりでコリコリ感が最高です。
とても美味しい一品でした。他にも新鮮な魚介類が揃ってます。
10月からは地物マグロもおすすめです。
海が荒れて漁がない時が多いので、出かけるときは電話で確認を!

港寿し
北海道古平郡古平町大字新地町23
TEL:0135-42-2101
不定休


写真左から 
山内農園のロマネスコ、ロマネスコゆであがり
料理二品
ロマネスコのラーメンサラダ、ロマネスコのアンチョビーにんにく炒め

ロマネスコのラーメンサラダ【材料】2人分
・ロマネスコ・・・・・180g(4房程度)
・トレビス・・・・・・1枚
・紫玉ねぎまたは玉ねぎ・・・・1/6玉
・レタス・・・・・・・適量
ゴマタレ
・ゴマドレッシング・・・・・大匙2
・マヨネーズ・・・・・・・・大匙1
しょうゆタレ
・レモン汁・・・・・・・・・大匙1
・しょうゆ・・・・・・・・・大匙1
・マヨネーズ・・・・・・・・大匙1
・ごま油・・・・・・・・・・少々

【作り方】
①ロマネスコは包丁の刃先で子房に切り分け、塩を少々入れた熱湯で
 3分程度茹でる
②トレビスは千切りにする。レタスも食べやすい大きさにちぎっておく
③ラーメンはたっぷりの熱湯で茹で、水気を切っておく
④ボウルにゴマタレの材料を入れ、①と②、③を入れて混ぜ、器に盛る

Оしょうゆタレも同様に合わせる
 好みのタレで召し上がってください!

ロマネスコのアンチョビーにんにく炒め
【材料】2人分
・ロマネスコ・・・・・・・・4房程度
・アンチョビー・・・・・・・一切れ
・にんにく・・・・・・・・・一かけ
・オリーブオイル・・・・・・大匙1
・塩・こしょう・・・・・・・少々

【作り方】
①ロマネスコは熱湯に塩を少々入れ、3分程度ゆでる
②にんにくはスライス、アンチョビーは細かく切る
③フライパンにオリーブオイルを入れ、中火の弱火でにんにくを炒め
 香りが出たら、アンチョビーとロマネスコを入れる
 アンチョビーは塩味が強いので味を確認してから塩と胡椒で味を整える

山内農園 代表:山内浩幸
札幌市北区篠路町篠路471-2
FAX:011-772-1556
E-mail:
hiro1961@io.ocn.ne.jp

今年もフルーツショップ「妹尾観光園」さんちの
さくらんぼを収穫させていただきました。

収穫したのは「紅秀峰」と「佐藤錦」
写真のさくらんぼは「佐藤錦」です。

「佐藤錦」は果肉は乳白色でやや軟肉な糖度も16~18度と
甘いさくらんぼです。
今年はここ2、3日お天気が良かったので
甘い品質の良いものが出来たとのことです。

「紅秀峰」は果肉は黄白色で肉質は硬く、糖度は20%前後で、
とても甘みの多いさくらんぼです。

フルーツショップ「妹尾観光園」 
余市郡仁木町西町8-1(0136)2240

積丹ウニ解禁

| お店紹介, 旬な話 |

今年もウニの解禁日がやってきました!
今年のウニは、粒が昨年より大きめとのことです。
海が荒れると漁には出れないので、
この日は4日ぶりの漁だということでした。
この日(6/15)は捕獲量が少なく
100g5,000円だったそうです。
(東しゃこたん漁業協同組合情報)

写真のうに丼は、ハーフ&ハーフ
ムラサキウニ(白色の方)とバフンウニ(濃い色)の
丼を頂きました。味は最高でした!
「なぎさ」食堂ではこの丼が2,500円
毎年のことながら、とても美味しくお得な値段です。

小さなお店ですが、品質も良く、信頼のおけるお店です。
是非、一度行ってみてください!
元気なおばちゃんが出迎えてくれますよ!

生うに丼の「なぎさ」
営業期間:6月中旬~8月末まで
     休業の時もあるので必ず電話で確認した方が安心!!
営業時間:6時から18時まで
場  所:積丹町来岸町21番地
電  話:0135-46-5308(大西商店兼)

麹豆乳和え

| お店紹介, 食の話 |

生麹はブドウ糖を始め、必須アミノ酸、パントテン酸、ビタミンB1、B2、B6、ビオチミンなど必須ビタミン類が多く含まれています。中でもビタミンB6、ビオチミン(ビタミンH)は美しさに関わる成分としても知られているビタミンです。
に必要なエネルギー源はブドウ糖です。

麹豆乳
【材料】
・生麹・・・・・・10g
・無調整豆乳・・・200ml

【作り方】
①豆乳と生麹を良く混ぜる
②炊飯器の保温機能で3時間保温する
③スイッチを切って1時間そのまま置く
④別の容器に移して冷蔵庫で保存する

蛸と胡瓜の麹和え
【材料】2人分
・蛸・・・・・・・・70g
・胡瓜・・・・・・・1本
・麹豆乳・・・・・・小匙2
・酢・・・・・・・・小匙1
・塩・・・・・・・・少々

【作り方】
①蛸は小さ目の乱切り、胡瓜は小口切りにして
 分量外の塩少々をふる
②ボールに麹豆乳と酢を入れ軽く混ぜる
③②に①の蛸と軽く絞って水分を取った胡瓜を入れて和え、
 塩少々で味を整えて、出来上がり

お店紹介
生麹は「手造り本舗 楽ーRAKU-」で購入出来ます。
〒006-0042
 札幌市手稲区金山2条3丁目11-17
 TEL:080-5588-7313
 FAX:011-682-7313
※麹に関する色々なレシピを伝授してもらえます。

セロリーキムチ

| お店紹介 |

蘭越町 蘭越地場産業振興加工センター
(0136-58-2188)で
販売されているセロリーキムチです。
(写真 包装とセロリーキムチ)

歯ごたえの良い“しゃきしゃきっ”とした食感が
なんとも言えず次から次と箸が進む一品です。
セロリは苦手と言う人も、結構イケル漬物です。

酒の肴にも最適、またご飯にもピッタリの漬物です。
でも、食べ過ぎると塩分を取りすぎることになるので、そんなときは
「カリウム」の多い野菜果物海藻類
納豆などの大豆製品も一緒に食べてくださいね!!

 

米粉の餃子が抜群

| お店紹介 |

本日ご紹介する“茶寮あきもり

茶寮でありながら、米粉を使った手作り餃子が抜群のう・ま・さ!
モチモチッとした食感はコーヒーとの相性もピッタリの一品です。

道産食材を使ったメニューは、道民の誇りです。
吟味された食材は、体に優しく心に温かく、安心の食材!

また、オーナー秋森氏の人柄がそのメニューにも表現され、
日々熱心に研究されている姿は、今後が期待されるお店として
応援したいと思います。

皆様も是非、足を運んでみては如何ですか?


山崎明子刺繍作家の喫茶店「ゴムまりん」
お店は、雑木林の中にあり、林の中から丘の景色が楽しめ、野の草花、鳥の声が聞こえるイオン効果抜群の環境でゆったりとした時間が過ごせます。

住所:上川郡美瑛町大村村山

写真は「ゴムまりんランチ」

HPはこちら 

アーカイブ