下川産「はるきらり」

| 旬な話 |

下川町で生産されている「はるきらり」という
強力粉を使ってパウンドケーキを作りました

粉の性質は比較的タンパク量が多く春まき小麦で
「もっちり食感」「ややあっさりとした甘み」の強力粉です

強力粉でケーキ??と思いましたが
バターとの相性がとっても良く、パウンドケーキ、マフィンを
作ってみたら、とてもしっとりさらっとしたクセの無いケーキが出来ました

DSC03742DSC03734はるキラリマフィン

フランスパンに挑戦中!
クープが深すぎました

再度、挑戦!

DSC03745

12308879_523268177847979_1252398438_n12309246_523275021180628_1562166768_n12282988_523274941180636_2130577101_n12305410_523284701179660_15580776_n12305670_523284714512992_1288326250_n12282937_523288277845969_1948965979_n12312269_523288327845964_1460232142_n12309148_523268337847963_1616433607_n12305490_523289197845877_1371624957_n

前回に続き、今回も多くの道産食材を使用した料理教室でした。
今回は2人1組(8人)という少人数で、広い調理台でおもっきり実習をしていただきました。
一人ひとりの作業は多かったのですが、参加の皆様には色々な作業が出来たのではないでしょうか?

夫々の班では個性的な料理が完成し、初対面の方々とも
楽しく和気あいあいとした時間を過ごすことが出来たと思います。

今回のお土産は、手づくり甘酒、塩パン、無農薬野菜「北の佐野菜」の野菜でした。
お持ち帰り用の容器もご持参いただいたので、お土産が増えました♪♪

次回は2016年1月を予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

第2回料理の基本を学ぶRokokoキッチンは
これからの寒い季節にぴったりのビーフシチューを作ります
北海道産の牛肉をはじめ、北海道産の食材を使い地産地消の食事作りをします
小人数制で料理の基本を学び、時間の節約、食品のロスを考えた
簡単で美味しい食事作りに参加しませんか?

日時:2015年11月26日(木)18:30~20:30(予定)
お一人様:¥3,000
会場:札幌エルプラザ4F料理実習室
   札幌市北区北8条西3丁目
アクセス:JR札幌駅北口より徒歩3分、地下鉄南北線さっぽろ駅より徒歩7分
     地下鉄東豊線さっぽろ駅より徒歩10分(札幌駅北口地下歩道12番出口から直通)
キャンセル:準備の都合がありますので3日前(11月23日)といたします
      なお、期日を過ぎてからのキャンセルは料金が発生いたします
持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具
   (エプロン、三角巾の貸出可能ですので、事前申し込みをしてください)

メニュー
・ビーフシチュー
・簡単手づくりパン
・グリーンサラダ(手づくりヨーグルトチーズ添え)
・野菜のスイーツ
・手づくりドリンクその他

ビーフシチュー1グリーンサラダパン

10月17日(土)
秋晴れの土曜日!
参加者の皆様と楽しい料理教室を開催することが出来ました。

bu-ruba-do料理教室2

2015.10.17-22015.10.17-6

12169823_511877148987082_639061029_o2015.10.17-10

出来上がり薔薇のパイ教室用

今回使用の食材は、今が旬の北海道産の鮭(銀聖)、北海道産黒毛和牛、北海道産じゃがいも(とうや)
玉ねぎは札幌黄、仁木町の紅玉を使用しました。
夫々の食材の豊かな風味を堪能しながら、地産地消を実感することが出来た料理教室でした。
今後も北海道の食材を使って、心温まる料理教室を目指します!
次回をお楽しみに♪♪

家庭料理の基本を学んでみませんか?
今さら人には聞けない料理の基本を長年の家庭科教諭の経験から、
優しくわかり易くお教えします。
また、病気の予防や心配など、何を食べて良いかわからないという方には、
専属の管理栄養士の個別相談が無料で受けられます。
男女問わず、年齢制限もございませんので、
料理教室初めての方など少人数なので、
楽しく気軽におしゃべりしながら参加してみませんか?

秋鮭とキノコの炊き込みご飯
秋鮭ときのこの炊き込みご飯

肉じゃが
肉じゃが

薔薇のパイ
DSC03642
その他、青菜のお浸し、味噌汁

お一人様:¥3,000(当日受付にてお支払いください)
募集人数:12名(先着順)開講記念 記念品進呈
日  時:2015年10月17日(土)11:00~14:00
会  場:キッチンスタジオ ブールバード
     札幌市中央区大通10丁目4南大通ビルB2F
アクセス:市営地下鉄東西線「西11丁目」駅
     3番出口直結

お申込み方法:E-mail :creation-life@dream.com
お申し込み締め切り:2015年10月7日
持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具

第1回目「旬の食材をたっぷり使ったメニュー」
・肉じゃが(品種とうや・札幌黄使用)
・秋鮭とキノコの炊き込みご飯(銀聖使用)
・青菜のお浸し
・味噌汁
・薔薇のパイ(デザート)(林檎は紅玉を使用)

担当スタッフ:西田弘子(ニシダ ヒロコ)
       北海道フードマイスター
       食生活アドバイザー
       エコ・クッキングナビゲーター
       
       柴田公子(シバタ コウコ)
       管理栄養士
       

8月27日(木)は、札幌市北区民センターにて食生活改善推進員の皆様を対象に調理実習をしました。

42名の推進員の方々が参加され、熱心に作業に取り組まれていました。

普段から調理実習をされている皆様は、大変手際よく予定よりも早く作業が終了しました。

質疑応答では色々な質問があり、楽しく実習を終えることが出来ました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

実習風景

北区研修会北区研修3北区研修4

実習メニュー
タンドリーバーグフライドオニオン

・タンドリーバーグ
・フライドオニオン

ビジソワーズ1人参とセロリのポン酢きんぴら茄子のコンポート
・ヴィシソワーズ
・人参とセロリのポン酢きんぴら
・茄子のコンポート(野菜のスイーツ)

 

 

8月25日(火)札幌市東区民センターにて料理教室を開催しました。

当日は男性も参加し、年齢の幅も広く30名の区民の方々が参加されました。

当日は、6品を実習し試食いただき、好評のうちに無事終えることが出来ました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

当日の実習風景
東保健センター2東保健センター東保健センター3

 

実習メニュー

豆苗と豆腐のあんかけ丼トマトの梅和え人参とセロリのポン酢きんぴら

・豆苗と豆腐のあんかけご飯
・トマトの梅和え
・人参とセロリのポン酢きんぴら

エスニック風大根ステーキかぼちゃのプリンかぼちゃのサブジ

・大根ステーキ
・卵も乳製品も使わないかぼちゃプリン
・かぼちゃのサブジ

若者の食について考えよう!

現在、若い世代の食の乱れが問題となっています。
いつでもどこでも食べ物が手に入る時代、
だからこそ、正しい食生活の知識を身につけ
「やる気」と「健康な体」
心身共に健康な生活を送りましょう\(^o^)/
10代、20代の若者を対象に「食」に関心を持ってもらい
作ることの楽しさ、食を通してのコミュニケーションを楽しんでもらいます!

img001
cimg4785cimg4813cimg4785

 

 

cimg4846cimg4822手稲若者

豆腐を作る方法には、大きく「煮取り法」と「生絞り法」とがある。
大豆をすりつぶした呉を沸騰するまで加熱してから豆乳を絞るのが
煮取り法、呉をそのまま、つまり生呉のまま絞るのが生絞り法。

DSC03280

電子レンジで絹ごし豆腐

 

 

 

 

 

「生絞り法」

①大豆の処理・・・大豆を良く洗った後、3倍の水に一晩漬けておく

 

大豆とにがり

 

 

 

 

 

 

②呉をつくる・・・ミキサーですりつぶして出来たのが生呉

生呉を35~40℃まで加熱する

 

にがりへ投入呉汁

 

 

 

 

 

 

③豆乳を作る・・・呉をさらしで「作った袋に包み、良くもみ洗いして豆乳とおからに分ける

 

手作り豆腐3

おから

 

 

 

 

 

 

④豆乳のアクは丁寧に取り除く

テフロン加工の鍋に入れ、一度煮たてアクがあればとる

縦長の陽気に入れ替え、豆乳を70℃まで冷ましてから、かき混ぜながらにがりを加える

ふたをして15~30分熟成させる。塊ができていれば成功!

 

豆乳煮詰め

ざる豆腐

ざる豆腐

 

 

 

 

 

⑤電子レンジで作る絹ごし豆腐

豆腐が固まる反応は、20℃以上になると起こり始める。

そこで冷たい豆乳ににがりを先に混ぜておいて、これを

電子レンジにかけてやると失敗することなく、茶碗蒸しのような

なめらか絹ごし豆腐を作ることが出来る。

ホエー入り切り干し大根
保温効果のある切り干し大根の定番❝炒め煮”は簡単で手軽な一品です。
野菜の値段が高い時期には保存の効く重宝な乾物食材です。
優しい甘みと素朴な味わいで旨みと繊維が詰まっています。

今回は、ヨーグルトから抽出したホエーを利用し、さらにコクを出しました。

【材料】3~4人分
・切り干し大根・・・・・・・1袋
・人参・・・・・・・・・・・1/4本
・油揚げ・・・・・・・・・・小1枚
煮汁
・出汁・・・・・・・・・・・150ml
・ホエー・・・・・・・・・・50ml
・砂糖・・・・・・・・・・・大匙1
・みりん・・・・・・・・・・大匙1
・醤油・・・・・・・・・・・大匙1
※調味料はすべて合わせておく

【作り方】
①切り干し大根を水に戻し、人参は千切りにする
②油揚げは熱湯にさっとくぐらせ、油抜きをしてから千切りにする
③鍋に油を熱して①と②を炒め、油がなじんだら煮汁を加える。
 中~弱火で汁けがなくなる程度に煮詰めたら出来上がり

【切り干し大根の戻し方】
・水の中でほぐしながらきれいに洗う
・煮物の場合はたっぷりの水に10分以上つける
・サラダや酢の物、ハリハリ漬けなどの場合は熱湯で5分くらい戻す

アーカイブ