第66回の日本食品科学工学会が、札幌市の藤女子大で8月29日から31日まで開催されました。

果汁部会で北海道での果汁として酪農学園の大谷先生は抗酸化作用の説明をされ、私はシーベリーを紹介させていただきました。

学会というものは初めてですので、参加者の皆さんも聴講者の皆さんも、講演を聴きたい本数が多く、会場移動に時間がかかるため分刻みでの移動をされていました。

各部会に世話人というとりまとめの方がいらっしゃるらしく、今までの打ち合わせも含めご苦労様です。

来年は九州福岡とのことですが、まずは北海道での学会、無事終了おめでとうございました。    ☆

 

 

アーカイブ